賃貸豆知識

/ * お部屋探し  * お部屋が決ったら  * 引っ越したら

希望のお部屋が見つかったら
* 賃貸住宅入居申込書に記入しましょう
記入内容は 申込者ご本人
については
・お名前、現住所、電話番号、生年月日 ・現在お住まいの住居の種類、住宅を必要とされる理由  ・お勤め先名、住所、電話番号、資本金、従業員数、業種 ・勤続年数、税込み年収、転勤後の支店名、住所
同居者が居
られるとき
・同居者のお名前、ご本人との続柄、生年月日、勤務先ま たは学校、働いておられるときは税込み年収
連帯保証人になっ
て頂く方について
・お名前、現住所、電話番号、生年月日、申込者との続柄 ・お勤め先名、お勤め先住所、電話番号、業種、資本金、   勤続年数、役職、税込み年収  ・現在お住まいの住居の種類 * 連帯保証人は親族又は保護者を原則とし、近県在住の方   で、契約者を保証する返済能力がある方になって頂きま   す。
2
貸主様との賃貸借の合意が出来たら
* 宅地建物取引業法第35条に基づき取引に関する重要事項の説明が行われます。
* 住宅賃貸借契約書の作成(記入内容はほぼ申込書と同じです)
契約時に必要な
公的証明書など
申込者ご本
人については
・住民票(運転免許証又は健康保険証写し) ・印鑑証明書(現住所の市区町村役場で) ・所得証明書(   上に同じ    )  ・勤務先会社概要書
同居者が居
られるとき
・住民票(健康保険証写し)
連帯保証人になっ
て頂く方について
・住民票(運転免許証又は健康保険証写し) ・印鑑証明書 ・所得証明書
3
ご入居&入居後の手続きの色々
* 鍵のお渡しは、原則として契約書提出、必要書類提出、ご入金確認後となります。
お引越し前の
色々な手続き
(1〜2週間前)
移転、転出届け 現在お住まいの市区町村役場で所定の用紙に記入。
* 印鑑を忘れずに。
国民年金、国民健
康保険の住所変更
現在お住まいの市区町村役場で所定の用紙に記入。
* 印鑑を忘れずに。
金融機関へ
の住所変更届
銀行の窓口で所定の用紙に記入。
* 届出印を忘れずに。 
郵便物の転送届 最寄の郵便局にある「転居届」のハガキに記入。
* 転居後1年間は転送されます。
電話の移転届 局番無しの「116」に電話で申し込んでください。
水道、ガス、
電気の開閉
管轄の営業所に連絡すると、係員が来て閉栓し、料金の精
算をしてくれます。 転居先についても電話で「新住所、賃貸住宅名義人名、使
用開始日」を伝えて開栓の段取りをします。 * 土、日、祝日に電話しても開栓出来ないので、平日に申
し込みしておきましょう。
お引越し後の
色々な手続き
(2週間以内)
転入届 引越先の市区町村役場で14日以内に手続きしましょう。 * 転出届け、印鑑を忘れずに。
運転免許証
の住所変更
管轄の警察署、安全協会で手続きしてください。
自動車、バイ
クの登録変更
陸運事務所で15日以内に手続きをしましょう。 * 車庫証明、車体検査、新住民票、実印、車が必要です。
HOME